こんにちは、詩人です。或いはおはようございます。こんばんは。自分はまだ初心者の部類ですが、ポエトリーリーディング(広義に詩の朗読パフォーマンス)を都内のオープンマイク(観客が誰でもステージでパフォーマンスできるイベント)で始めました。自分が行ったことのあるお店、詩の朗読ができる場所等をまとめていきたいと思います。ご参考までに。また、おすすめの場所とか詩人とかいらっしゃれば是非御一報下さい。(2013.11.4)

2013年11月4日月曜日

オープンマイク一覧

五十音順の地名(23区→その他)の中に五十音順で店名が並んでます。(2014.5.22)

●大田区
・大森 風に吹かれて
お客様ライブDAYがオープンステージの日。エントリーシートなどは無く、いる人にお店の人が声を掛けて回していました。老若男女、弾き語りの常連さんが多かったです。自分は最初、オリジナル一篇、即興一篇をやりました。初対面でしたが他の方が楽器を合わせて下さりました。天井が高く明るい清潔な印象のお店です。スタッフに演劇をされている方がいらっしゃり、朗読も暗過ぎず適度な長さなら抵抗は無いようでした。(2015.4.2)

・蒲田 studio80
毎週木曜開催、司会が週替わりのオールジャンルオープンマイク。他にも詩人の人が来ているとのこと。1人20分間で時間が許せば1曲か2曲の2周目有。20時オープンでそれから準備スタートなので時間帯は遅めです。遠くの人はそれがツラいかも。なんでも有りな雰囲気なのと、常連さんが良い感じに乗ってくれるので結構やり易かったです。自分は2分の詩を2編と10分の詩を1篇読みました。後はMC。頼んだらギター弾ける人とセッションできたみたいです。(2014.8.28)

●北区
・田端 魔法を信じるかい?
書斎の一画を改装して楽器を置いたような、コの字型ソファのこじんまりしたお店。マイクもありますが肉声でも十分の近さでした。1人20分で他はギター弾きの方、店長がキーボード弾き語り。誰がやってもみんな静かに聴いていて、少し不思議な感じがしました。店長に歓待され、中々に詩人の評判良かったです。2014年6月末で閉店。(2014.6.17)

●品川区
・目黒 cozy
常時オープンマイクのお店。ピアノを弾いたりお店の人の演奏で歌ったりする人が多いです。朗読をしていることを伝えたらお店の人が良い感じに振ってくれます。伴奏を付ける相手まで振ってくれました。何篇読むかは雰囲気裁量です。自分はピアノと合わせて1篇読むのを2回やりました。音楽関係ないお客さんもいてお店として聴く雰囲気にはならないですが、浮くこともないです。誰か歌っててもみなさんお喋りしてる感じです。昔ながらの詩のオープンマイクってこういうのかな、と思いました。(2014.1.2)

●渋谷区
・渋谷 アンコール
渋谷警察署の隣の地下のお店。1人1曲か2曲か選べて時間内なら何周でもできます。そもそもオールジャンルなハコらしくお店の人がポエトリーリーディングも普通に受け止めてくれました。音響が良いのと、照明を綺麗にいじってもらえるのとでやっていて楽しかったです。あとドリンクカウンターが見てて面白いです。さんまパンなるものがあったので食してました。(2014.3.23)

・渋谷 Cocoon
まずお店の場所が分かり難く(脇道のビル群の奥)、次に入り方も分かり難い(ビルの4階まで階段で上がる)という感じの立地でしたが、中は木をベースとしたこじんまりした良い感じのライブバーでした。単発の企画オープンマイクで1人2曲、2周目もありました。弾き語り半分その他インスト等って構成で、ウクレレやスラップギターの人がいたりとマイナー勢が多いせいか温かかったです。詩人も普通に聴いてもらえました。知り合いがポエトリーリーディングと歌を合わせた感じのことをやっていたのですが、特に浮くことも無く。打楽器伴奏やらせてもらい楽しかったです。(2014.3.23)

・渋谷 gallery space turbo
偶数月の第一土曜に「tamatogi」という朗読勢の集まるオープンマイクがあります。1人3分。大半の参加者が詩人です。お店自体はラブホ街にあって多少入りづらいですが、普通に犬のいる自由な空間です。詩人に出会ったり見たりするならここ。結構長くやっているようです。(2013.11.4)
会場閉店に伴い、2014年8月でイベント終了(第3期tamatogi)。

・渋谷 Wested Time
ライブハウスでやってるセッションとオープンマイクの中間みたいなイベントです。オープンマイク勢は1人10分2曲なのですが、少なくとも1曲は他の人と合わせる雰囲気でした。自分が行った時はプロミュージシャンのセッション勢が10人以上いて、合わせる時は常にバンドスタイルになるというハイクオリティ(好きな楽器の人だけに頼むとかもできるみたいです)。「オープンマイクって何?」って方が合わせに来てたりしてて面白かったです。詩人は珍しいみたいですが、自分も即興詩をバンドスタイルでやらせてもらいました。受けて良かった。(2014.6.15)

・渋谷 Last Waltz by shiosai
「声と言葉」というのが詩人主催のオープンマイクです。この手のイベントでは異色の楽器使用不可。使って良いのはマイクのみ。サイレントムービーも不可で、声は必ず使うこと(ダンスだけで一言も喋らないのはアウト。言葉から踊りに繋がるのは良いらしいです)。順番もエントリーもなし。司会の方が「次、やりたい人」というのでやりたくなったら手を挙げて、ステージに上がったら10分間の砂時計を引っ繰り返して落ちるまで何かする(途中で終わっても可)というスタイルです。人数はその時々によるということでしたが、自分が行った時は司会の方(詩人)、自分(詩人)、ノイズボイスの方3人という不思議な組み合わせでした。楽器使用不可でも喋るだけじゃないんですね。雰囲気としてもステージとしてもやり易いです。ラストワルツはハコとしては普通のライブハウスなのですが、詩人の方の企画ライブがあったりと馴染み易いです。(2014.7.12)
2015年2月でイベント終了。(2015.7.12)

・代々木 ARTICA
1人3曲なので3編やれば良い感じです。昼間のオープンマイクは練習の為に来る人も多いとか。生カラオケセッションというイベントでも朗読できました。こちらはノリで1~2編くらいやります。ギターやピアノの伴奏を即興で付けてくれるお客さんがいることが多いです。お店の人がとても理解のある人で「オープンマイクは元々詩人のイベントだから堂々としてれば良いよ」と声を掛けてもらってます。(2013.11.4)
2014年7月末で閉店。

・代々木 Barbara
こんな住宅街にこんな場所が、と思わず言ってしまった正統派ライブハウスです。代々木ARTICAさんの真向いのビルの地下。お店主催ので1人3曲だったので3篇読みました。お店の人としてはそんなに驚くことも無く面白がって聴いてる風でした。「イベント企画とかやるなら声掛けて」と言われたので、詩人もいて良い感じのハコなのでしょう。軽くステージに上がるには良いかもしれません。(2014.2.26)
ポエトリーリーディングの方がオープンマイクの司会になり、1周目は各自、2週目は各自orセッションの雰囲気になっていました。(2014.7.10)

●新宿区
・神楽坂 キイトス茶房
詩人のオープンマイクwonder-wordsがあります。1人5分程度。個性の強い人が多かったです。1人終わる毎に主催の方が前に出て講評っぽい感想を言います。詩人が多いですが構えてる訳でもなく、緩く好き勝手やってる感じです。朗読ではなく歌ったり喋ったりしてる人もいました。主催の人が「色んな場所で色んなイベントやれば良いじゃない。その人たちがちょっと持ち寄れば良いじゃない」みたいな感じで、詩人イベント主催の人が結構参加してました。(2013.11.20)

・新宿 スモーキン・ブギ
参加者が少ないのが悩みというオールジャンルオープンマイク。自分が行った時も常連の弾き語りの人1人、聞く人1人、店長でした。緩く、でも真面目に、な雰囲気の中で好きなだけやられせてもらえました。しかもかなり真剣に聴いてくれました。ありがたいです。自分は6本読んで15分強だったと思います。お店自体はフロアステージのライブハウス。場所がビルの地下で少し分かりづらくて入り難いです。(2014.4.19)

・新宿 ロシナンテ
常時オープンマイクを謳っているのでマスターに言えばいつだって順番は振ってもらえます。お客さんが少ない時に初対面の人とかと話してて話の流れで読むのは一番やり易いです。即興で他の人と合わせたりとかも簡単にできます。個人的には人集めに来るのがおすすめ。前に詩人を集めたイベントをした時にはここで参加者を集めました。オープンマイクっぽいイベントは金曜日くらいですが、この時は音楽やる人が皆で演奏して特に順番無しで曲が進んでいくことが多いです。音楽齧る身としてはこれはこれでとても楽しいですが朗読は入りづらいです。楽器のある友達の家に遊びに行って皆自由に触ってる感じです。(2013.11.4)

・新宿御苑 パペラ
ミューズの里という何でもありのオープンマイクの会場です。1人なら2曲(10分程度)、ユニットなら3曲(15分程度)です。他の詩人さんも来てました。ステージからの挨拶に会場から元気な返事が返って来るくらいアットホームです。会場も広く、飲んだり食べたり喋ったり自由な雰囲気で、静かに真剣に聴くというよりはみんな好きなことをしてがやがや楽しむ、という感じでした。(2014.1.2)

・新宿御苑 RUTO
予約制オールジャンルオープンマイク。転換別15分。予め出演時間まで決まります。オンタイム進行していました。Facebookにイベントページがあり、そこから主催のパムさんに連絡できます。バンドあり、弾き語りあり、アイドルあり。アングラな雰囲気で朗読もあっていたと思います。(2015.4.2)

・西新宿 白龍館
ビジネス街の中にある重厚な木の自動扉のヴィンテージピアノ「ベーゼンドルファー」押しのレストラン。知り合いのBGMライブ企画内のオープンマイクに出て来ました。ピアノの方が素晴らしい伴奏を付けて下さり大変気持ち良く読めました。マイクは古めの有線。ピアノを弾く人が多めで、その他の設備や環境はそこまで良い訳ではないですが、中々に面白い経験ができました。(2014.4.16)

●杉並区
・阿佐ヶ谷 ネクストサンデー
木目調で低い天井であったかい雰囲気のアコースティック系のライブハウス。オープンステージというのがオープンマイクです。1周のみで、1曲か2曲か選べてチャージも変わります。自分が行った時は、ほぼ初めての方からお店のブッキングでよく出ている方まで10組位いらっしゃって、皆さん2曲ずつ歌っていました。自分も2篇。出番前にお店の方が声を掛けてくれます。バンドスタイルでもできそうでしたが、1人の弾き語りの方ばかりでした。自分は弾き語りスタイルでやりましたが、お店の雰囲気的に音楽無しの朗読も合うと思います。常設で良いグランドピアノがあって、楽器セッティング担当の人とかいました。(2014.7.12)

・荻窪 BUNGA
転換込20分、オールジャンルオープンマイク。自分は3篇読みました。少し高くなったステージがあります。テーブルごとにキャンドルがあり、ステージのバックライトも不思議な色に見えました。PAの方がサポート入って下さるのでオケ等も使い易そうです。(2015.4.2)

・西荻窪 奇聞屋
落ち着いた雰囲気の正統派朗読会です。開催13年目。年齢層高め。1人10分~15分。小説、随筆、紙芝居等朗読なら何でも有。皆さんお上手でした。観客の方が長い朗読を聴くのにも慣れているので読み易かったです。静かな朗読には持って来い。読む物のコピーを渡せば主催の方が即興でピアノを付けてくれるそうです。ただ詩人は何ヶ月かに一度来る程度だそうです。昔は叫ぶタイプのポエトリーリーディングもしていたけれど、最近は静かな朗読ばかりになったとか。激しいポエトリーリーディングをしたり、ファンキーな服装で行ったりすると間違いなく浮きます。(2013.11.20)

・西荻窪 ZiziAnnabelle
1人10分。音楽・朗読・お笑い・ダンス何でもアリのオープンマイクです。ここもポエトリーリーディングにとても理解があってやりやすいです。お店として詩人イベントが開かれていたり、普通のブッキングライブに朗読の人が入っていたりします。(2013.11.4)

●世田谷区
・三軒茶屋 ラヂヲデイズ
1人10分ですがそこまで厳密ではないです。2編で丁度良い感じ。主催者はどこよりも敷居の低いオープンマイクを目指していて、ここで自信を付けて他の所へ出て行けるようになってほしい、と語っていました。初心者にとても優しい場所です。ポエトリーリーディング自体は見たことがなかったそうですが、自分がやったのでもう大丈夫です。(2013.11.4)

●豊島区
・大塚 Welcome Back
1人10分目安。普通の音楽系のオープンマイクなのに参加者の半分以上が変わり種(失礼)という、やりやすいんだかやりにくいんだか良く分からないけれど最高に楽しい所です。本当にオールジャンルなので何やっても怖くないです。お店の場所が若干判りづらいですが入ってしまえば良い感じのライブハウス。朗読は関係無いですが大変音の良いグランドピアノがあります。あと個人的に初回から全部来てるという歌の木魚叩き語りの方と知ってるライブ界隈の詩人の話で盛り上がって楽しかったです。(2014.2.5)

・南池袋 Living Bar fi5ve
住宅街のビルの1階の引き戸の居酒屋をライブバーにしました、みたいな面白い場所です。出演者が観客より先に集まってリハをして順番を決めて開店を待つ、というかなりライブっぽいオープンマイク。司会にダンスユニットの女の子がいて、常連の歌の方も女性でお店の中が華やかでした。お店としてアイドル系の方を推してるみたいです。1人10分。オケで歌う人が多かったです。が、半分ぐらいの人が演劇寄りで別のとこでは朗読もしている、という方々で不思議に詩人よく馴染みました。オープンマイクの後は鍋パーティーになりました。(2014.6.15)

●中野区
・東中野 alt_speaker
2014年12月open。代々木ARTICAの後継店です。前面ガラス張りのグランドピアノ、ソファ席という高級そうな外観ですが価格帯はリーズナブル。1組3曲又は15分で時間の許す限り何周でもします。店長曰く東中野で一番の音質とのこと。オープンマイクの数も多く、かっちりしているのでステージ慣れしたい人にお勧め。月曜夜の田村衆記のSession Micのようにサポートホストが付いているイベントもあります。(2015.4.2)

・東中野 music shed YES!
世にも珍しいカラオケ常備のオープンマイク。日によって弾き語りの人が多かったり、カラオケ的になったりするそうです。オールジャンルなので詩人も勿論OK。ビル自体は駅のホームから見えるという近さで、中はまあ広いかなというくらい。音響はそこまでですが、タイルカーペットにソファと雰囲気が良いです。10分2曲回しなので2編読みました。人数少なくても1周のみで、多いと終わりが押すそうです。(2014.6.15)

●練馬区
・江古田 中庭ノ空
その名も「Poem&Galley Cafe 中庭ノ空」。店長自身が詩人で朗読もする方。店内には有名な詩人の方の詩集や自費出版の詩集、手作り小物、写真等々。お客さんは詩人以外の方が多いとか。オープンマイクではなかったのですが、店内に朗読勢しかいなかったので、店長巻き込んで読んでました。イベントは随時募集中なので、不定期のオープンマイクはありそう。手作りクッキー美味しいです。(2014.5.22)

●港区
・麻布十番 青いひみつきち
ミュージックチャージ無しの30分という破格のオープンマイク。料理やお酒は標準~若干高めくらいですが立地と条件を考えるとなんともないです。半地下のお店で入るとカウンターが3台並んでいて、その奥の入口から一番遠い所がフロアステージになっていました。ピアノ・ギター・ドラムセットがあってバンドの方も来るそうです。基本使ってもらって大丈夫だけれどスネアドラム、ベースは貸出料金が要るとのこと。30分間好きに読ませてもらいましたが、皆さん真剣に聴いて下さいました。ありがたい。(2014.5.1)

●目黒区
・学芸大学 アジアンカフェ
1人10分目安のオールジャンルオープンマイク。自分が行った時は音楽の方ばかりでしたが、何よりも設備としてやり易かったです。ステージに立っててもピアノを弾いてても(グランドピアノがあります)音の返しが素晴らしく良い感じだし、マイクの感度も丁度良いし、照明で客席はあまり見えないから緊張しないけど客席は近いから反応は分かるしと申し分ないです。常連さん同士で合わせたり客席でシェーカー振ったり、良い意味での緩さと温かさがあります。二周目は合わせられる曲でセッションしましょう、ということだったので伴奏できる方を募ってみたらピアノの方とベースの方が名乗りを上げてくれました。気持ち良くて随分長いこと読んでた気がします。ありがたかったです。(2014.3.17)

●川越市
・川越 LIVE CAFE Jammin'
1曲回しのオールジャンルオープンマイク。セッティングに時間を掛けずにサクサク回していく雰囲気でした。常連の弾き語りの人が多かったですが、ポエトリーリーディングに興味を持ってくれる方もいたり、割に受けは良かった印象です。休憩時間無しで回し続けるので人が演奏してても盛り上がれば客席は話してます。最後は全員でStand By Meをセッションして21時半に終了。声掛けたら器用なお客さんがサポート入れてくれました。パーカッションの種類が豊富で、ウィンドチャイムとかカバサとかピコピコハンマーとかありました。(2014.8.28)

●川崎市
・川崎 TeenSpirits
川崎駅からたちばな通りを商店街の外れまで歩いたところにある素敵なイングリッシュパブ。カバー、オリジナル、セッションという3種類のオープンマイクがあります。いずれもホストは待良さん。参加人数に寄り出演時間が変わり、当日タイムスケジュールが知らされます。かなりしっかりしたイベント運営をされるからか、出演者も安定した演奏をする人ばかり。自分が知っている中で一番のオールジャンルです。Facebookにイベントページがあるので参加表明をしておくとスムーズです。(2015.4.2)

・宿河原 ポトス
1組15分、予約制のオールジャンルオープンマイク。直近の日の枠は埋まっていることが多いです。自分は見に行ったらたまたまキャンセルがあったのでやらせてもらいました。お店の雰囲気がレストランと居酒屋を合わせたような感じで、店員さんも笑顔が素敵で、とても暖かかったです。名実共にオールジャンルなオープンマイクでやり易かったです。(2014.8.28)

・溝の口 12Bunch
このお店はオープンマイクが2つあるそうですが、自分はNoriさん主催の方へ行きました。緩いです。残り時間見てひとり3曲か2曲で、みたいな感じでした。Noriさんが「オープンマイクは元々詩人のもの」という考えの方で、歓待して頂きました。ギターを即興で付けてもらえてやり易かったです。音楽好きの人がプロアマ問わず集まっている感じで、その流れでポエトリーリーディングを見たことがあるという人は多かったです。ライブハウスなので音響照明ばっちりいじってもらえます。トラック持ち込みで歌ってる方もいらっしゃいました。(2013.11.22)
2014年5月末で閉店。

●国分寺市
・国分寺 RUBBER SOUL
駅からは近いですが若干分かりづらいので、ハイネケンの看板目印に入口を探します。地下に下りて入ると、こじんまりしたライブバー。奥がフロアステージになってました。多い日は10人超えることもあるそうですが、自分が行った時は人数が少なかったので、時間気にせず好きにやらせてもらいました。オールジャンルで紙芝居の人やお笑いの人が出たこともあるとか。詩人歓迎されて嬉しかったです。フードが充実していて、出演者もチャージフリーなのでご飯がてらに良いです。(2014.6.15)

●相模原市
・小田急相模原 T☆ROCKS
店長が見るからにロックな格好で最初少し驚きました。ステージが高いです。1メートルくらいあります。天井も高くて店内は広くて暗めなライブハウス。1人10分で回してました。客席の反応は見えにくいですが、返しがしっかりしていてやり易い印象です。平日は人の集まりが遅いということで、金曜のオープンマイクで21時くらいから始まって23時でまだ一週目でした。常連さんやリスナーの方もいて中々に盛況。そんなに浮いた感じもしなかったですが、詩人は初とのこと。「平日は人が少ないから、イベントとかスタジオとか穴場的に使ってもらえれば」と店長が言ってました。他イベントと共通のポイントカードがありました。(2014.5.22)

・相模大野 アコースティック・パフォーマンス・コレクション 
1組10分。2週目は5分で他のお客さんの真剣なちゃちゃ入れOK。やり易かったです。毎回1人くらい詩人さんいるよーとのこと。主催のミュージシャンの方が他の詩人イベントで歌を歌うような人なので慣れてらっしゃるのと、お客さんも朗読慣れしてるのと、年齢層高めで「色んな物見て来た。何でもどんと来い」な雰囲気なのと、色々合間って受け入れ態勢は万全な場所でした。自分はPAの凄腕ギターさんに合わせてもらいました。他にもみんな何かしらは合わせられるよ~とのこと。ありがたい……!音楽系の人たちで話してて「好きな詩人誰ー?」とか「叫ぶ詩人の会ってそんな叫んでないよね」とかの話題になってて大変居心地良かったです。お店の場所が駅から歩くので若干分かりづらいかも。(2014.2.17)

●千葉市
・千葉 treasure river book cafe
大きい本棚ある素敵な雰囲気のダイニングカフェ。現在千葉で唯一の朗読オープンマイク(自称)の「千葉詩亭」があります。当然のことながら千葉在住の方が多く参加されています。初めに主催者の朗読とゲストの方のライブが30分ほどあり、そのあと参加者によるオープンマイク。5分間何をやっても良いよ、というスタイルなので詩集の宣伝のみの方とかいらっしゃいました。最後にもう1人の主催の方の朗読で終わります。早目の時間から始まり早目の時間に終わるという、なんとも健康的なスタイル。終わった後はカフェ営業になるのでまったりすることもできます。詩・短歌系の人が多い印象です。(2014.7.12)

●町田市
・町田 SDR
遊々詩人がオープンマイクです。1人10分。こんなイベント名なのに詩人は初めてと言われました。なんでや。SDRはがっつりライブハウスなのでかなりライブっぽくできます。順番も空いてるタイムテーブルに書き込んでいく方式。でも時間の融通効いたりセッションする人がいたりと温かかったです。マイクや音響の設備が良いのでトラック使ったりするにはぴったり。楽器は持ち込みのエレアコを回して使ってました。去年までアコースティック専門のオープンマイクで、今年から何でも有りにしたそうです。色んなパフォーマンスの人がいた方がイベントが盛り上がると歓迎して頂きました。他の出演者さんがレコ発やったり自主企画やったりと実力派揃いで、音楽好き的には聴いてるだけでも満足できました。(2013.11.20)

・町田 The Play House
セッションナイトもあるようですが自分はオープンマイク[唄の輪]の方へ行きました。1エントリーに付き1曲(1篇)で何回でもエントリー可能。但し新しい参加者がいれば優先的に順番を回す、というシステムでした。22時完全撤収で、人数見てエントリー打ち切られます。イベント名通り歌う人ばかりで、常連はギターの人が多いらしいです。弾き語り主流の雰囲気ですが主催の方はオールジャンルでやりたいらしく、MCでも触れてました。やってみた感じ、初見で分かり易く楽しいのが良いのかなという印象でした。入口が1階、会場は地下という普通のライブハウスで、フロアライブ形式です。ステージをスクリーンで隠して海の生き物の映像を流していました(いつもそうかは知りません)。ステージ前にエレアコとキーボードが常設されていて参加者の人はそれを使っていました。(2014.2.5)

・町田 West Vox
おそらく町田の中で一番開催頻度が高いオープンマイクです。オールジャンルで1人10分。司会の方がついて名前を読んだり、Ustream配信や録音・録画の依頼ができたりと、全体的にしっかりしている印象を受けました。オケ可、ギター・キーボードの貸出有でチャージも安いし、気軽にしっかりしたステージ経験を積むのに良さそうです。(2014.6.15)

0 件のコメント:

コメントを投稿